ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お盆前半を振り返る | main | ご飯メモ:トリのねぎ塩だれ、トマト焼きシュウマイ >>
2009.09.11 Friday

【未解決】なんでこのページを開いてるの?タブブラウザ時代がもたらしt(ry

タブブラウザ使ってて「あれ、俺なんでこんなページ開いてるんだっけ?」ってときがある。

今がそうだ。







なんで東急田園都市線のアンサイクロペディアを開いてるのか分からない。





logpiとかtwitterとかRSSリーダーとか色んなところでとりあえずクリックしたんだろうけど、なんで開いたかが思い出せなくて閉じてしまうことがある。



ここで重要なのは、どのページでどんな文脈を見てこのページを開いたかという情報なんじゃなかろうか。





リンク元のページのキャプチャ(欲を言えばリンクをクリックした付近のキャプチャ)と、リンク元に戻ることが出来れば便利そう。

こんな感じで。







あ、そうかkousyouさんのこの発言をクリックしたのか、という具合に。



僕は欲張ってタブを開いてこういう状態に陥ってしまうのでこんなアドオンがあればいいなと思ったんだけれど、誰かご存知ないですか?





追記:

ネオとnyanyamiさんが教えてくれた!

イメージが近かったのは「ツリー型タブ 0.8.2009090201」。

リンク元を親タブとして、リンクから開かれたタブは親タブの下に子タブとして展開されるので階層化されてわかりやすい。これは便利。



ただ、リンク元がLDRみたいに1ページだと、親タブはLDRになるので、どのフィードを読んでてこのページ開いたんだっけ、っていうのは分かんないよなあ。さらに情報求む。





さらに追記:

「ツリー型タブ」をしばらく使ってみたけど、タブの親子関係はあんまり重要じゃない気がしてきた。

便利は便利だけど。

「リンクをクリックしたきっかけ」が分かるような情報が必要だと思うんだよな。

そんくらい覚えとけよ、って言うのはナシの方向で。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album